目の周りは皮膚が薄い場所なので、少しくすんだだけでも目元がドンヨリくらい感じになってしまいますし、くすみが慢性化してしまうと、それが色素沈着として目元のクマのようになってしまうことも少なくないので気をつけましょう。目の周りは皮脂分泌が少ない場所なので、毛穴に詰まった皮脂が酸化してくすみの原因になるという事はありません。しかし、目元はアイメイクなどで色々なメイクアイテムを何層にも塗る場所なので、メイクをきちんとクレンジングしないことが原因でくすんでしまう事は多いようですね。

 

目元の周りのくすみには、
・メイクを専用のクレンジングで落としていない
・目元の血行が良くない
・ターンオーバーが低下して古い角質が残っている
などの原因があります。

 

メイクアイテムの中でも、アイメイクは汗や涙などで落ちないようにウォータープルーフになっているモノも多いですし、専用のクレンジング剤を使わなければなかなか落ちない頑丈なものもたくさんあります。こうしたアイメイクをした時には、その日のうちにメイクを残すことなくきちんとクレンジングしてあげましょう。毛穴にアイメイクが残っていると、その油が酸化して色素沈着の原因にもなってしまいます。

 

また、目元は皮脂分泌も活発ではなく、皮膚が薄い場所です。そのため、血行がよくないとすぐに目の下のクマなどを作りやすい場所でもあります。疲れてきたりストレスを感じたりすると、どうしても頭部の血行が不良になりやすいですし、リンパの流れが詰まってしまうと、老廃物や毒素など、本来ならリンパ腺を通して体外に排出されるべきものが体内に残ってしまうため、それがくすみの原因になる事もあります。

 

目元のくすみを解消するには、できるだけ目元の血行を良くしてあげるように、目元をマッサージしたり、蒸しタオルで温めたりして血行促進する事がおススメです。喫煙やダイエット、ストレスや睡眠不足などは血行が悪くなってしまい、目元がくすみやすくなってしまいます。生活習慣を改善する事も目元のくすみを解消する事につながります。