肌のくすみならなんとなくドンヨリすれば「あっくすんでるな」と分かりますが、もともと色がついている唇もくすむ事があります。唇のくすみには、
・唇の輪郭が黒くなるくすみ
・唇の中にシミみたいな黒いものができるくすみ
・唇の色全体がどんよりしてしまうくすみ
などがあります。

 

唇がくすんでしまう原因はたくさんありますが、その中には、唇のスキンケアと思ってしていたことでも唇がくすむ原因になってしまう事もあるようです。
・ウォータープルーフの口紅をつけても、専用のクレンジングを使っていなかった ・リップを年中いつもつけている
・唇に化粧水や乳液などはつけない
・唇が乾燥して皮がむけると、気になるから向いてしまう
これらは全て、唇のくすみの原因。乾燥しやすい唇にリップをいつもつけている事も唇がくすんでしまう原因になってしまうようですね。唇のくすみは、唇の上に残っている油が酸化してしまうことが原因なので、唇の上の油をいつまでも残しておかないケアが必要なのかもしれません。

 

唇のくすみを解消するためには、唇も肌の一部と考えて、化粧水や乳液などを使ってスキンケアをしてあげる事が大切です。薬用リップクリームもメイクアイテムと考えて、リップをつけたときにもその日のうちにクレンジングでリップを落としてあげる事も必要ですね。

 

乾燥しやすい唇は、普段のスキンケアの中で保湿ケアを心がける事も、唇のくすみを予防する事につながります。肌の洗顔を泡洗顔するのと同じように、唇も泡洗顔をして、あまりゴシゴシ粉すらないように意識する事も良いですね。また、唇は皮脂分泌もほとんどなく、とても乾燥しやすい場所。そのため、保湿クリームなどをつけて、その上からラップを置いて唇のパックをしてあげる事もおススメです。

 

また、唇が乾燥して皮が向けても、それを剥いたり舐めたりするのは厳禁。百害あって一利なしの結果になってしまいます。唇が乾燥してかさかさしているなと思ったら、保湿に重点を置いたスキンケアで唇に水分を与えてあげてから、保湿クリームなどで水分を逃がさないようなスキンケアがおススメです。