顔全体がどんよりとくすんでいると、メイクをしてもどんよりした感じを隠す事は出来ませんし、全体的に老けた印象を与えてしまうものです。顔色がドンヨリしてしまうのは、顔のくすみが原因なのですが顔全体がくすんでしまう事には、たくさんの原因があります。

 

・老廃物が詰まっている
頭部は、少しでも疲れていたりすると血行が悪くなりやすい場所ですし、リンパ腺が詰まったりすると、老廃物や毒素などが頭部に詰まってしまいます。老廃物や毒素などが頭部に詰まると、それがむくみの原因にもなりますし、皮膚が伸びて肥満の原因にもなってしまいます。また、老廃物や毒素などが血液の質を低下させてしまうため、肌細胞に毒素が混入したりして、顔色も透明感を失ってドンヨリしてしまいます。頭部の老廃物を取り除くためには、リンパマッサージを行なって顔の老廃物を溜め込まないような工夫がおススメですね。

 

・血行不良
首とつながっている頭部は、疲れると血行が悪くなりやすい場所でもあります。疲れると血液中のヘモグロビンが酸素不足になり、血液全体がどんよりとどす黒くなってしまうもの。顔の中でも特に皮膚が薄い目元のあたりは、ちょっとした疲れでも簡単にくすんでしまうので気をつけなければいけません。冷え性などで体全体の血行が悪くなっている人は、顔色もドンヨリとして透明感のない印象を与えてしまう事も少なくありません。血行を良くするためには、体全体を温めて冷やさない事が大切ですが、毎日のシャワータイムをシャワーだけではなく湯船にもきちんと浸かって体を芯から温めてあげるように心がけるのも良いでしょう。

 

顔色がくすんでいる場合には、浸かっているスキンケアも保湿重視タイプにするのがおススメです。肌細胞の一つ一つに水分を与えてあげる事で、疲れによる肌の乾燥なども回避する事が出来ますし、水分をたっぷり含んだ肌細胞は透明感を取り戻すので、全体的に透明感溢れる肌質を作る事にもつながります。