肌のくすみは、くすんでしまう原因を突き止めて、原因から改善する方法が理想的ですが、普段のスキンケアを使って、肌をくすみにくくする事も可能です。スキンケアの中でも化粧水は肌の内側に保湿成分や美容成分を浸透させてくれる美容アイテムで、肌をくすみにくくする効果が期待できるものもラインナップされています。

 

・オイリー肌が原因のくすみ
オイリー肌の場合には、過剰に分泌された皮脂が空気に触れる事で酸化して、くすみの原因になってしまいます。そのため、化粧水を選ぶ時にはオイリーな肌質を少し改善できる効果があるタイプのものが良いでしょう。「オイリー肌用」としてラインナップされている化粧水には、肌の表面に残っている過剰な脂などもすっきりと取り除いてサッパリした使用感のものもたくさんありますし、ビタミンCなどの抗酸化成分がたっぷり配合されていて、肌をくすみにくくしてくれる効果がある化粧水などもあります。

 

・乾燥肌が原因のくすみ
肌が乾燥しすぎると、肌の表面にある角質が硬くなってしまい、その部分が空気に長時間触れる事によって酸化し、くすみの原因になります。乾燥肌の場合にはオイリー肌化粧水を使うと乾燥が更に深刻になってしまうので注意が必要です。乾燥肌の場合には、まず肌細胞の保湿を心がけて、肌の角質が硬くならずにターンオーバーで剥がれ落ちるようなスキンケアがおススメです。乾燥肌用化粧水など、保湿ケアが出来る化粧水がお勧めですね。

 

・エイジング肌のくすみ
ターンオーバーの低下によって起きるエイジング肌のくすみ。肌の表面に古い角質などがいつまでも残ってしまうために、その部分が酸化してくすみの原因になってしまいます。この場合には、肌のターンオーバーを促進する効果があるピーリングをするなど、化粧水とは別の部分のスキンケアも大切です。エイジング肌のくすみを改善する効果がある化粧水は、肌を細胞レベルで改善してくれる効果があるエイジングケア用化粧水が良いでしょう。