欧米人の肌質と比べると、くすみやすい肌をしている日本人の肌。だからといって肌のくすみを受け入れてしまうのはイヤですよね。日本人の肌質はくすみやすい特徴を持っていますが、毎日のスキンケアや食生活、生活習慣などを改善する事によって、くすみにくい肌を作る事も可能です。くすみ解消法をご紹介しましょう。

 

・スキンケア
オイリー肌や乾燥肌など、自分の肌質にあったスキンケアアイテムを使う事は、くすみ解消にもつながります。肌がくすみやすい人の中には、乾燥肌なのに皮脂分泌が過剰だから自分はオイリー肌だと思い込んでいる人も少なくありません。間違ったスキンケアアイテムを使う事は、肌のくすみを加速させてしまうので注意しましょう。

 

・クレンジング
メイクをしたら、その日のうちにクレンジングをしましょう。洗顔剤ではメイク汚れを落とす事は出来ません。ダブルクレンジングをして、メイクの汚れを落とすようにしてくださいね。

 

・食生活
皮脂分泌が過剰になる原因は、糖質や脂質などがたっぷり含まれている食事。肌のくすみを解消するためには、脂っこいものや甘いものを控える事も効果的です。欧米的な食生活よりは、あっさりした和食系の食生活を心がけた方が、肌はくすみにくくなるようですよ。

 

・生活習慣
肌のターンオーバーをきちんと行なうために、睡眠時間を毎日確保する事は、肌のくすみ解消にもつながります。特に、夜11時から深夜2時までは肌のターンオーバーが行なわれる時間帯なので、忙しい人でもこの時間帯はできるだけ眠っているように心がけましょう。また、紫外線なども肌細胞を乾燥させてくすみの原因になってしまいます。紫外線に当たる場合には日焼け止めなどを使って、肌へのダメージを軽減するようにしてくださいね。

 

・健康状態
内臓疾患が原因で肌がくすんでしまう事もあります。からだの内側にくすみの原因がある場合には、スキンケアなどでくすみを隠すことは難しいですし、体全体がドンヨリとくすんでしまいます。定期的な健康診断で内臓疾患を早期治療する事も、肌のくすみ解消になります。